2013年3月アーカイブ


ストレージが壊れたときの対処

| コメント(0) | トラックバック(0)

ディスクフルのアラートが上がってきたため、調査開始。
障害元を特定するための手順。資料が手元になかったため障害場所をさかのぼって調査

1、ディスクフルのサーバを確認したところ、デバイスが見えていないというエラー

2、マウント先のサーバを確認したところ、LVMが認識できていない

# df

/dev/mapper/VolGroupUsb00-LogVolUsb00
932003080 423844676 460815404 48% /usb/USB03

# ls
ls: reading directory .: 入力/出力エラーです

NFSを解除して再マウントするが、LVMで入出力エラーが発生

/var/log/messages

iscsid: connect to 192.168.11.11:3260 failed (No route to host)

デバイスもとのiscsiのIPを調べて同じことを確認する。

# iscsiadm -m session -o show

Pingを飛ばしたところ、デバイスが動作していなかった。

LINK

このサーバは、↑で運用してます。

このアーカイブについて

このページには、2013年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年2月です。

次のアーカイブは2013年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ