2013年4月アーカイブ


robots.txtで検索エンジンを拒否する

| コメント(0) | トラックバック(0)

必要に応じて追記予定。

1、全のユーザーエージェント(検索エンジン)に対してサイト全体をブロックする場合。

User-Agent: *
Disallow: /


Rewriteを使ってURLのリダイレクト

| コメント(0) | トラックバック(0)

ちょっとしたコンテンツの変更などで、URLをジャンプしたい時に、htaccessファイルにRewriteRuleを下記ますが、すぐに忘れてしまうのでメモです。

すべてのアクセスをwww.yahoo.co.jpに向ける場合の設定
---------------------------------------------------------

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On

RewriteRule ^.*$ http://www.yahoo.co.jp/ [R,L]

</IfModule>

----------------------------------------------------------

ドメインのwwwの有無を統一する
www.ありで統一する場合

---------------------------------------------------------

<IfModule mod_rewrite.c>

RewriteEngine on

RewriteCond %{HTTP_HOST} ^(gunmafan\.com)(:80)?
RewriteRule ^(.*) http://www.gunmafan.com/$1 [R=301,L]

</IfModule>

----------------------------------------------------------


Content-Typeの確認方法

| コメント(0) | トラックバック(0)

サーバ管理をしていると、サーバ側で出力するコンテンツタイプとアプリケーション側で出力するContent-Typeの不一致が発生する場合があります。

そういう時は、実際にずれ生じているか確認する必要がありますが、最近メインで利用している「Google Chrome Developer Tools」でも確認できます。

方法は、「NetWork」タブを表示させて、サイトにアクセスするだけです。

下記のようにYahooサイトのContent-Typeが確認できます。

yahoo_contenttype.png


PHP Fatal error: Call to undefined function mb_detect_encoding()のエラー

| コメント(0) | トラックバック(0)

Centos6を新規インストールしたとき発生。

PHPのアプリケーションをインストールして実行したところ、画面に何も表示されない。

apacheのエラーログを確認したところ、下記のようなエラーを吐き出していた。

PHP Fatal error:  Call to undefined function mb_detect_encoding()

WEBで調べたところ、mbstringが入っていなかった。

yum install php-mbstring

で完了。


指定したユーザのみSSHでログインさせない方法

| コメント(0) | トラックバック(0)

SSH で接続可能なユーザを制限するすることができる。

AllowUsers
記述されたユーザのみ許可。それ以外は拒否。
DenyUsers
記述されたユーザのみ拒否。それ以外は許可。

サンプル:

AllowUsers username

DenyUsers username

 

 

LINK

このサーバは、↑で運用してます。

このアーカイブについて

このページには、2013年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年3月です。

次のアーカイブは2013年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ